独立支援知恵袋

  • 質問日時:2012年12月18日 00:10
  • 解決日時:2012年12月19日 16:14
質問

外注先についてご質問します。勤め先で、人件費削減等の兼ね合い...

外注先についてご質問します。勤め先で、人件費削減等の兼ね合いもあり外注先での加工検討を強化せよとの通達が出ました。そこで、自宅で専業主婦をしている妻に起業させ外注先として仕事を請け負う事は可能ですか?単純作業で利益率が良いのですが、人員不足もあり付加価値が高い作業ができる作業者が付きっきりになっている現状です。アルバイトやパート等を雇い作業させるという方法が妥当かとは思うのですが、会社側からすると人材はどんな立場でも1人と計算し生産性を追求してきますので現場レベルでは八方塞がりな状態です。会社側からは海外の低賃金の外注先でも探し出し検討しても良いと言われましたが、数量的にも多くて月3000個単位です。(作業初心者でも600本/日 加工できます)設備的には卓上式の加工機で持ち運びもできるので、素材支給及び設備の貸出を検討しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

ベストアンサーに選ばれた回答

こんにちは。奥さまを事業主として、仕事を請け負うことは可能です。以下を質問者様の会社としっかり約束(契約)をすることをお勧めします。①設備、素材等の無償貸出、支給の合意 (設備使用料等を取られると利益が無いかもしれませんので。。。)②納期遅れや不良品による損害賠償 (個人事業主であっても一企業として、製造ラインのストップなどによる損害賠償を請求されます。)そのほかリスク等があると思いますので、慎重にご判断ください。


Webサービス by Yahoo! JAPAN