独立支援知恵袋

  • 質問日時:2012年12月12日 19:24
  • 解決日時:2012年12月27日 03:54
質問

よく、サラリーマンもろくにできないやつが、起業なんて絶対無理...

よく、サラリーマンもろくにできないやつが、起業なんて絶対無理、みたいなことを言っているのを、よく聞きますが、そうだとは思わないです。サラリーマンは、はやい話が、会社の歯車であって、絶対にそれ以上のことはやって欲しくないわけです。だから、サラリーマンをやっていたって、絶対に起業に必要な、無から有を生み出す能力なんて、身につかないと思います。1→100は簡単なこと。でも、無から有を生み出すこと、0→1は格段に難しい と思います。起業で必要なのは、0→1のほう。会社で学ぶのは、1→100のほうで、ただの作業みたいなことじゃないですか。だから、会社の中で、係長とかマネージャーになっている人間でも、1→100のほうしか経験してないから、起業したって、何もできないと思います。サラリーマンもろくにできないやつが起業なんて絶対無理、みたいな言葉って、ようするに、だから会社の中で頑張りなさいよっていう、従業員を会社から離れさせないための口実だと思います。

ベストアンサーに選ばれた回答

ベストアンサーに選ばれた回答

なんだかこの質問者の理想論なのか よく分かりませんが技能があれば 会社に所属していては馬鹿らしくなり起業した場合 成功確率は高くなりますし、所属企業からの評価も低くなりがちですが、、、0だの100だの 実績もない空論騒いでもなんともなりませんよ能力なければ どこにいても 苦労するだけ


Webサービス by Yahoo! JAPAN